1. HOME
  2. 鍼灸科
  3. 卒業生の声

卒業生の声Graduate

卒業生の声

川辺 奈穂先生
川辺 奈穂先生 銀座Haricchi 代表
【鍼灸科2013 年卒業】
宮崎県出身

多くのお客様に喜んでいただき日本一の美容鍼灸院にしたい。

美容関係に勤めていた母の影響で幼い頃から美容に興味を持ち、後に大手化粧品会社に勤務していました。美容により効果のあるものを模索するなかで何気なく受けた「美容鍼」の素晴らしさに感動。自分も内面から美しくなれる施術をしたい、と了コ寺学園に入学しました。

在学中は自分の顔にひたすら鍼を刺していました。美容系の書籍をよく読むのはもちろん、最新美容も常にチェックしていました。開業を決めた際には優秀な同級生たちに「一緒に働こう」と声をかけました。コンセプトは「いつも最高水準のあなたに」。美容鍼にパルスを取り入れているのも銀座Haricchiの特徴です。美容がメインの治療院なのでスタッフの身だしなみには特に気を使っています。何よりも楽しい時間は、スタッフとの納会。現在2院目の開業準備で忙しいのですが、月に一度の納会でのコミュニケーションで得られるインスピレーションが元気の源。

多くのお客様に喜んでいただき、銀座Haricchiを日本一の美容鍼灸院にしたいと思っています。

卒業生の声

藤枝 啓吾先生
藤枝 啓吾先生 プラスはりきゅう整骨院 院長
【2003年鍼灸科卒・2016年柔整科卒】
東京都出身

固定観念を持たず一人ひとりの患者様に向き合うことを心がけています。

実家が鍼灸院を営んでいたこともあり鍼灸の存在が身近だったこと、そして、子供の頃から大好きだったお年寄りの方々に副作用なく痛みや辛さを取り除くことが出来たら、と思い鍼灸師を目指 しました。

自分たちが最初の学生として色々なことにチャレンジできるということに魅力を感じ、了コ寺学園の一期生として入学しましたが、同級生は年齢もバラバラで、学業以外でも様々な刺激を頂き、とても充実した学園生活でした。

2012年に鍼灸整骨院を開業しました。鍼灸師になって10年間、柔整師の資格の事は全く考えていませんでしたが、2院目の開業を意識した際に、治療の幅を拡げる為に柔整科に入学を決めました。勤務しながらの学生生活は大変でしたがとても充実していました。施術にあたるときには、こだわりを持たないこと、固定観念を持たずに、一人ひとりの患者様に向き合うことを心がけています。医療に従事するのは厳しくてしんどい仕事です。でもそれ以上に、患者様の笑顔に至福を感じることが出来る、やりがいのある仕事だと感じています。

資料請求
オープンキャンパス



P
A
G
E

T
O
P