1. HOME
  2. 既修得単位認定制度

カリキュラム

東京の下町で医療・健康・スポーツ・福祉分野のプロを養成する了コ寺学園医療専門学校。
高校卒業後すぐに入学される方はもちろん、大学・短大・専門学校に在学されながらWスクールされる方、また卒業された後、再入学される方、医療国家資格を取得し業界で活躍しながら、さらなる資格取得を目指し学ばれる方まで、本校在校生のキャリアは多様化しています。そんな入学者一人ひとりの知識、経験、資格を有効に活かしながら、無理なく、ムダなく、効率よく学べるシステムが「既修得単位認定制度」。
今年度も多くの学生が単位認定制度を活用しながら、学んでいます。

大学・短期大学・医療系専門学校の専門課程において既に履修された授業科目(基礎科目・専門基礎科目)で、本校のカリキュラムと同一科目もしくは授業内容が同一の場合、単位を認定し、その科目の履修を免除する制度です。

基礎分野

大学・短大・専門学校において単位認定された科目が対象となります。

◆ 基礎分野科目(例)
心理学・生物学・生化学・社会福祉概論・英語・倫理(哲学)等

専門基礎分野

厚生労働大臣指定の医療国家資格養成校等において成績判定 『優・良』(100〜70点)の科目に限り申請が可能となります。

◆ 専門基礎分野科目(例)
解剖学・生理学・病理学・公衆衛生学・医療概論等

基本的要件として、カリキュラム、シラバスを検討し、 次の全ての項目を満たす場合、単位を認定します

審査方法

  • (1) 授業時間数
  • (2) 単位数
  • (3) 教育内容(シラバス・講義要綱)

単位認定確定後、本校より単位認定通知書類 を送付致します。
基本分野と専門基礎分野では認定内容が 異なりますのでご注意下さい。

基礎分野

単位認定

単位認定された科目の日は、仕事などプライベートな時間に当て自己研鑚や学費の捻出に当てる事ができます。
聴講して再学習することも可能です。但し再学習する場合、原則毎回出席して下さい。
※特定の科目では出席が必須の場合もあります。

専門基礎分野

単位認定

単位認定された科目については、各学期末試験、進級試験等の試験は受験していただきます。
※結果の合否により認定を取り消されるものではありません。

専門基礎分野は国家試験に出題される科目になりますので、聴講して再学習することをお勧めします。
※但し強制されるものではありません。

資料請求
オープンキャンパス



P
A
G
E

T
O
P