1. HOME
  2. 本校の特色
  3. 6つの特色
  4. 国家試験合格サポート

国家試験合格サポート

学ぶことが楽しい。学んでもらうことが喜び。学生の熱意には、教員も熱意をもって応えます。

当学園では学生による授業アンケートを年2回行っています。それをもとに日本最高水準の講師陣が、学生にとって「分かりやすい授業」、「楽しんでもらえる授業」を提供できるよう、日々努力しています。また、国家試験合格に向け、常に学生一人ひとりの状況を把握するために担任制度を採用し、学生の状況を教員全員が共有できるシステムを構築してまいりました。今年度より、さらに学生を力強くバックアップできるよう、教務部長が各教員の講義内容やレベルを確認し、入学者全員が国家試験に合格できるようサポートいたします。

卒業生によるチューター制度

卒業生も、国家試験合格に向けて強力にサポートします。

チューター制度

当学園には国家試験合格の為に開発された独自のメソッドや制度があります。その中でも学生から高い評価を得ているのが、卒業生が行っているチューター制度です。これは、当学園を卒業し治療家として現場で活躍している先輩達が、在校生に国家試験の必須科目を授業時間外に補習授業として教えているものです。いわば国家試験合格に向けて勉強する学生の自習をより強力にサポートする制度です。卒業生だからこそ勉強方法や不得意科目の克服方法など、より学生に近い目線から教えることができ、在校生からは『授業の理解度が上がった』『空き時間に臨床現場の話を聞くことが出来てためになる』と好評です。

チューターの先生紹介

『チューター』を和訳すると『家庭教師』や『個人教師』という意味。 アメリカの大学院などでは、上級生が下級生に勉強を教えるティーチングプログラム での教える側のことを『チューター』と表記することが多いようです。
当学園のチューターの先生たちは、卒業生で編成されています。
卒業生たちは、自分たちが国家試験を受験し、合格したからこその『ノウハウ』を 持っています。
その国家試験合格の為のノウハウを原則毎週土曜日に学校を開放し特別補習を行って いる先生たち。
国家試験合格のためのノウハウはもちろん、現役の柔道整復師、鍼灸師でもある先生 たちの補講は時には、授業に関連した『患者様の症例』などに話が及ぶことも。。。 まさに即戦力までもを養うことが可能な了コ寺学園のチューター制度は、在校生から 高い評価を得ています。

柔整科担当のチューターの先生たち

辻 貴之
辻貴之
  • 解剖学

平日は開業している整骨院で院長として患者様をケアしています。 土曜日のチューター補講担当は今年で3年目。 国家試験対策だけでなく、現場での実際の症例や、柔道整復師としてどのように患者様に向き合うかなど『大切な想い』を勉強と共にお伝えできたらと思っています。 患者様に対して自信を持って接することが出来る様、卒業して即戦力として活躍できる先生になれるよう、微力ですがお手伝いできればと思っています。

鍼灸科担当のチューターの先生たち

長谷川 光
長谷川光
  • 東洋医学系

東洋医学は面白い学問ですが、勉強するとなかなか難しい学問でもあります。 在校生の方々も苦戦していますが、東洋医学が好きになるような補講を心がけて、授業をすすめていますので、ぜひ参加してみてくださいね!

聴講生制度

目標は全員合格。次年度の合格を目指します。

当学園では入学したすべての学生が国家試験に合格することを目標としており、国家 試験合格率は全国でもトップクラスです。 しかし、残念ながら国家試験に不合格になってしまった卒業生に対しては、次年度の合格を目標とし、在校生と同じ授業を受けることが可能な聴講生制度を設けており、 苦手科目の克服、国家試験合格をサポートしております。

特色トップ |1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6

資料請求
オープンキャンパス



P
A
G
E

T
O
P